卒業生の皆様へ 中学 WEBパンフレット 高校 WEBパンフレット
 

GLOBAL STUDYグローバル教育

「ケンブリッジ・イングリッシュ」導入で
真に身につけるべき英語力を育成

ケンブリッジ・イングリッシュ

ケンブリッジ・イングリッシュとは?
  • 本物の英語力とコミュニケーション力を養う
  • グローバルな活躍に有効な国際標準
  • 英語運用能力の向上で大学入試でも活用できる
  • 実践的な対話に強くなる
 

POINT1

英語の4技能を
バランスよく育成

英語の4技能をバランスよく育成

中村学園女子中学校では、4技能のバランスの取れた英語力習得のために2017年度より「ケンブリッジ・イングリッシュ」のプログラムを導入しています。授業では常に英語に触れるように、説明などは基本的に全て英語で行います。また、テキストをよく読み、人前で英語で話すことに慣れるために生徒同士や先生との会話を多く取り入れています。在学中にケンブリッジ検定を受検し、学習の客観的な実力の確認を行います。中1ではStarters,中2ではA1 Movers,中3ではA2Keyを受検します。高校卒業までにCEFR B1~B2レベルに達成することを目標としています。

POINT2

検定を受験し、
習熟度をチェック!
Cambridge Englishは、Cambridge English Language Assessmen(tケンブリッジ大学英語検定機構)がCEFRの開発に深く関与したことから、CEFRのレベルと整合性が高く、世界中で通用する英語資格として認められています。年齢に応じた習熟度を測ることができ、海外進学のための英語能力判定に使われています。