卒業生の皆様へ 中学 WEBパンフレット 高校 WEBパンフレット
 

CAREER SUPPORT SYSTEM進路サポート体制

進路サポート

きめ細かく、充実した学習指導

本校教員の学習指導の熱意はどこの学校にも負けません。
昼休みや放課後には、教務室横の学習スペースに生徒が集います。
このスペースには学習カウンターが設置され、マンツーマンで指導を受けることができます。

  • 放課後課外の実施

    中学1・2年生は英語・数学の2教科、中学3年生は国語・英語・数学の3教科の課外授業を行っています。正課の授業の補いや、応用力や発展力を身につけるための課外授業です。また、夏休み等の長期休暇にも設けることで、学習習慣の定着を図っています。

  • 進路講話

    社会で活躍するOGの講演や、人材情報サービスの企業から専門家を招き、キャリア教育やグループディスカッション等のワークショップを実施しています。キャリアに直接結びつく進路学習は、生徒の学習意欲を高める契機となっています。

学習サポート

社会でいきいきと活躍する、
社会有為な人物になるために
一人ひとりの秘めた力を
引き出す学習活動

1

ICTを取り入れた
学習活動
ICTを取り入れた学習活動

本校では、生徒全員がiPadを持つことになります。日々の授業ではもちろん、各種アンケート・レポート・検定試験の申し込み、あるいは探究活動など、様々な場面で生徒の学習活動をサポートするアイテムです。日々の学校生活で、ICTの運用能力が自然に身についています。

自ら課題を発見し解決するAL型の学習活動
自ら課題を発見し解決するAL型の学習活動

これからの時代、自分の意見や考えを発信する力が益々重要になってきます。アクティブラーニング型の授業やディスカッションを通して「発信力」を鍛えます。全校挙げてのポスターセッションは探究活動の集大成と言えます。思考力を深化させる小論文指導も、本校は充実しています。