卒業生の皆様へ 中学 WEBパンフレット 高校 WEBパンフレット
 

FOOD SUMMIT「食」のサミット

“食のサミット”とは

中村学園女子高等学校(本校)によって主催される”「食」のサミット”は、本校における「探究活動」の集大成となる、年に一度のイベントになります。世界各国より集まった中高生たちによる、食に関する諸問題とその解決策についての協議やプレゼンテーション、国内の中高生によるディスカッション大会、本校生徒たちによる食に関するイベントがなどが実施されています。

過去の大会はこちら

“「食」のサミット2020” の実施について

本イベントは新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、残念ながら中止いたします。

Due to concerns over the spread of the Novel Coronavirus, we regretfully announce the cancellation of the event.

中村学園の想い

本校は、学園祖中村ハル先生により女子教育の実践の場とし て昭和 29 年に設立された福岡高等栄養学校 ( 昭和 40 年以降 中村栄養短期大学 ) にルーツをもつ女子校です。長年「食の中村」として地域の女子教育を牽引してまいりましたが、 2015 年より文科省によるスーパーグローバルハイスクール 事業に取り組む学校として認定を受けています。
世界を取り巻く問題にグローバルな視点をもって挑むべく、日々様々な分野について学んでいますが、その学びを学外のみなさんと共有すべく、本サミットの実施を計画しています。私たちと同じ想いのもと、ともにグローバルシティズンとして世界の課題を解決すべく、皆さんからのご参加をお待ちしています!

As Nakamura Girls High School has established as an associate school of Nakamura Girls Nutrition School (since 1954), food is always our main focus with all the schools in Association of Nakamura. Nakamura Girls HS has clarified as a Super Global High school (a nationwide project of the MEXT) since 2015, and we are working on solving international issues related to food in their research class.
Food Summit is an opportunity for high school students all over the world, to share your passion to make the world better place together in different communities!

「食」のサミットで実現したいこと

今日の社会は、世界のすべての人々が健康で生産的な生活を送るために必要な栄養分を摂取するのに十分な食糧があるにも関わらず、世界では9人に1人が飢餓で苦しんでいます。継承者がおらず消えゆく郷土料理や命の危機になり得る食物アレルギーなど、食に関する課題は山積しています。「食のサミット」では各国の参加者と「食」をテーマに多角的な視点から解決策を見出し、若者ならではの自由な発想を国連関連機関に提言します。

Even there is enough food for people in the world, 1/9 of the world population are still suffering from hunger. There are many issues over food not only poverty or food-loss, but food allergy, endangered traditional food and so on. We would like to gather the ideas of teenagers, which are creative and open-minded, to overcome the issues together as global citizens. And at the end of the summit, we would like to share them to the organizations related to United Nations.