2022中村学園女子中学校 パンフレット
9/32

発展的な教材を用いた質の高い授業展開探究活動を通して深い思考力を育成フィールドワークなどの体験学習も充実海外留学も視野に入れたカリキュラム一人ひとりが自分の目標に向かって日々努力しており、自分が描く将来像に向かってどのように取り組むべきかを考えて自主的に勉学に励んでいます。もちろん勉学だけではなく部活動にも所属していますが、限られた時間を有効に使って課題や提出物などにもきちんと取り組む生徒ばかりです。教材としてのiPadアプリケーションを活用し、自分で課題を見つけて学習する姿勢が身についています。この課題を見つける能力が生徒達の将来を切り拓いていくことでしょう。担任 居村 俊子先生「できる!わかる!」を育て、楽しみながら学ぶ力を伸ばします。新しい時代に対応できる力を身に付けます先生VOICE中村学園女子中学校の生徒は、一人ひとりが高い目標や夢を持って、日々努力しています。人数は少ないですが、その分友達とも仲良くなれるし、先生にもしっかりと見てもらえるので毎日が楽しいです!とにかく勉強する環境が整っていて、すぐに先生に質問ができ、私たちが理解できるまで丁寧に教えてくださいます。探究科では様々なことを調べ、発表していて、情報収集力やプレゼンテーション能力がついてきたように思います。中村の特徴は英語の授業ですが、実践的な英語に取り組んでいるので、毎日の日記も英語で書いています!みなさんも中村で楽しく勉強しましょう!3年生 小野 早織さん(壱岐南小学校出身)友達と切磋琢磨して目標に向かっています!生徒VOICE学びのPOINT高校の内容も取り入れ大学受験に備える活動内容を自分の言葉でまとめ、発表する力を育成08

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る