2022中村学園女子中学校 パンフレット
30/32

「人間教育の根幹」「教育実践の基底」「教育研究の基本」を建学の精神とする中村学園は、豊かな教養と深い専門知識および高い道徳心を備えて、能動的に動き、国際社会や地域の発展に貢献する優れた人材の育成を目指しています。「努力の上に花が咲く」を信条に、人間教育を実践しています国際社会で活躍できる女性を育成するため高校でもさらなるグローバル教育を実践しています。文部科学省により『WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業カリキュラム開発拠点校』に指定されました平成27年度から5年間に渡り文部科学省の指定するSGH(スーパーグローバルハイスクール)校としてグローバル人材育成を行ってきました。SGH事業の発展型とされるこの新しいWWLコンソーシアム構築支援事業では、SGH事業で培った成果を生かし、連携する国内外の各種学校・企業・国際機関等と協働してイノベーティブなグローバル人材の育成を目指します。福岡県初WWL × イノベーティブ(ワールド・ワイド・ラーニング)(革新的)新たな授業の形“インプット型”から“アウトプット型”へWWLとは、大学・企業・国際機関等と協働し、イノベーティブ人材育成のためにカリキュラムの開発・実践等を整備し高度な学びを提供する文部科学省の取り組みです。令和2年度に本校は福岡県初の「カリキュラム開発拠点校」に指定を受けました。外国人講師によるHRや授業を英語で行い、表現力やコミュニケーション力等を養います。テーマに対し、問題点の抽出と解決法の立案・発表というPBL(課題解決型)授業の形式を実践しています。企業の専門家等によるアントレプレナーシップ講座を行い、イノベーションスキルを養成します。最長3か月間海外の学校で学び、英語力、多様性受容力、コミュニケーション力等を養います。学内の研修で留学生と交流し、双方の文化に触れながら「食」の課題解決に取り組み、リーダーシップ、協働力等を養います。国内または海外での研修を通して、これまで培ってきたイノベーションスキルを研修地で実際に活用し、学びます。3年間で培った論理的思考力や表現力を活かし、集大成として自らテーマを決め論文を作成し、発表を行います。29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る