2022中村学園女子中学校 パンフレット
29/32

4年生大学「中村学園大学」を開学したのは80歳の時でした。その後も82歳まで教壇に立たれますが、1971(昭和46)年「努力の上に花が咲く」という遺訓を残し、87歳の生涯を閉じられました。生涯を通し教育に力を注がれ努力を重ねられたお姿は、建学の精神そのものです。今も継承される建学の精神1953年(昭和28年) 学校法人中村学園設立1960年(昭和35年) 高等学校開校1963年(昭和38年) 校歌を制定1974年(昭和49年) 「中村学園建学の精神」成文を公表1992年(平成04年) 中学校を開校1999年(平成11年) 中学校舎 竣工2010年(平成22年) 高等学校創立50周年 新校舎竣工2012年(平成24年) 中学校創立20周年2014年(平成26年) 学園創立60周年2015年(平成27年) マレーシアのスルタンイブラヒム女子校と         姉妹校締結校章の水仙に込めた、思いやりの心と純潔さ校章のモチーフ「水仙」は、けがれを知らない純潔さの象徴です。花弁の白は清節、雄芯の黄は感恩、葉の緑は労作を意味し、本校の校訓を表しています。最初に咲いた花が、最後に咲く花を見届けてから散っていく水仙の花。そんな思いやりの心を大切にしてほしいという願いも込められた校章です。自伝「努力の上に花が咲く」英語科中野 アディナ先生社会科石田 和貴先生英語科杉町 由貴先生数学科堺 亮二先生体育科永石 光論先生書道科井ノ上 善文先生理科廣木 未来先生中村学園女子校の歴史28

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る