2021中村学園女子中学校・高等学校 パンフレット
15/32

活動 て解決する!!探究科の授業は、理解力、判断力、表現力を身につけることを目標としています。特に、表現力を伸ばすために、各学期の最終回には、ポスターセッションやティベート、スピーチといった方法でそれぞれが発表。他の生徒からアドバイスをもらい、学習した内容のさらなる理解をめざします。さまざまな表現方法を学び、発表を重ねることで、自分の考えを相手にきちんと伝えられるようになります。2019年度は日本の「だし」というテーマで探究活動を行いました。まず、だしとは何か、インターネットで調べるだけではなく本格的な国内外の論文を読むなどして知識を得ました。さらに、世界のだしについて学んで日本と比較したり、様々なだしの飲み比べをして特徴を実感したりしました。遠足を兼ねた校外学習では味の素工場に行ってうま味について学びを深めました。学びの集大成として自分たちで調合したオリジナルだしパックを作って文化祭で販売したり、修学旅行で訪れるハワイの料理との融合について研究したりもしました。中村学園女子中学校では、2017年度から探究科の授業がスタート!学校教育が変わる!新しい学習指導要領へこれからは、自分で考え、判断し、表現し、社会で役立てることが求められます。考えることが楽しい!!学びを深め五感を使って研究する校外学習だし販売品(完成)だし製作販 売だしの研究2019年度 年間テーマ表現力表判断力考14

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る