2022中村学園女子高等学校 パンフレット
9/32

高校2年生の家庭科の被服実習では、衣服や小物づくりから暮らしの文化を学びます。身だしなみを整え、場にふさわしい装いができることは社会性の基本です。そのための基礎的な知識と製作技術を学びます。衣服や小物をつくり、暮らしの文化を学ぶ。被服白いエプロンを着て、気持ちを引き締めて取り組みます。清掃することで心もいっしょに磨かれ、人のためになることを率先して行う労作の精神が養われます。まじめに取り組んで、心もいっしょに磨く。清掃NAKAMURA GAKUEN GIRLS’ SENIOR HIGH SCHOOL 2022コロナ禍の中、女性が中心に活躍する現場を目にすることが増えました。医療、福祉、保育、女性の力は、現在の日本社会には必要不可欠なものです。中村学園女子高校は、調理・被服実習や日本の精神文化を学ぶ茶道など、女性として大切なたしなみや振る舞いを身につけることができます。また生徒一人一人がiPadを持ち、ICT教育も充実しています。また先生方の的確な進路指導のおかげで、将来の目標がクリアになってきました。近い将来、世界に向かって羽ばたける、「凜とした女性」になれるよう、一日一日を大切に過ごしています!一般進学コース 2年生早川 凜さん (友泉中学校出身)女性として人として成長できます。STUDENT VOICE08

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る