2021中村学園女子高等学校 パンフレット
7/32

視野を世界へ広げ、社会に貢献できるグローバル人材を目指す【海外】● マーセッド大学(アメリカ・カリフォルニア州)● アカデミック ライシーアム高等学校(ウズベキスタン)● ハワイ大学カピオラニ・コミュニティ・カレッジ (アメリカ・ハワイ州)● 信男教育学園 文来高校(中国・上海)● スルタンイブラヒムハイスクール(マレーシア)● 84th高等学校(モンゴル)【国内】● 高知県立高知西高等学校● 京都学園高等学校(京都光楠学園)海外の高校生といっしょに考える「食」のサミット活動実績1「地球規模の課題『食』を通じたグローバルリーダーの育成」をSGH事業の研究テーマにして、2015年から活動。食に関する世界のさまざまな問題を解決するのために、毎年テーマを決めて「食」のサミットを開催しています。外国人留学生と英語で語り合うグローバルキャンパス活動実績2高校1年生全員参加のグローバルキャンパス。課題解決・自己発信・英語の力を養うことを目的に、立命館アジア太平洋大学(APU)の約20カ国・約50名の留学生を迎え、英語でのコミュニケーションを積極的に行なっています。豊富な海外フィールドワーク活動実績3GIクラスは、1年次に最長3ヵ月の期間でカナダでの留学プログラムを実施します。また、GIクラス以外の生徒でも希望者を対象に海外研修を実施します。本校は文科省が企画し、AFS日本協会が実施する「アジア高校生架け橋プロジェクト」に協力しています。2019年度は9ヵ国10名もの留学生を半年間受け入れました。留学生たちはそれぞれ高校1、2年生のクラスで過ごし、授業や行事、部活動に積極的に参加します。本校生徒にとっても、留学生と英語でコミュニケーションをとり、海外の文化を学ぶ貴重な体験となっています。留学生の受け入れ~アジア高校生架け橋プロジェクト~教育の充実や発展を目的に、各種説明会、キャンパス体験企画、グローバルキャンパスへの外国人留学生派遣、WWLへのさらなる取り組み、学校推薦型選抜(旧推薦入試)の充実化などを進めていきます。立命館アジア太平洋大学と連携協定を締結中村学園女子中学校・高等学校姉妹校・提携校広範な知識の獲得・探究テーマ設定1年次●グローバルキャンパス (全員)●留学プログラム (※GⅠクラスのみ)●講演・講座●文化祭企業コラボ●海外研修(希望者)●「食」の サミット課題解決能力の育成2年次卒業後課題解決策の発表、希望進路の実現グローバルリーダーとして国際社会への貢献3年次●それぞれの目標に向けた挑戦へ探究課題を完成させ、3年間の集大成とする多くの出会いがあって、海外で学ぶ道を選びました。教育問題や国際関係などのイベントに参加し、多様な人に出会い、生き方を模索した3年間でした。特にアメリカのマサチューセッツ大学の起業家教育プログラム「FutureHACK」では、ハーバードやスタンフォードに通う学生、世界中の高校生と意見交換をし、本当に良い経験になりました。私はこの夏から、ベルギーのKUルーヴァン大で電気工学やビジネスなどを学びます。新たな挑戦が始まりますが、納得いくまで学びを深めていくつもりです。KUルーヴァン大学(ベルギー)藤井 悠莉さんNAKAMURA GAKUEN GIRLS’ SENIOR HIGH SCHOOL 202106

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る