2022中村学園女子高等学校 パンフレット
3/32

努力の上に花が咲く中村学園女子中学校中村学園女子高等学校 2020年、中村学園女子高等学校は学校創立60周年を迎えました。同時にこの年は、全世界がコロナ禍に見舞われた年として、きっと長く私達の記憶に残ることでしょう。そのような中、本校は全教職員が知恵を絞り、生徒達の心身を豊かに育むために、新たな教育実践にチャレンジしています。 文部科学省から認定を受けていた「スーパー食育スクール(SSS)」「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の取り組みを終え、令和2年度より新たに「ワールド・ワイド・ラーニング(WWL)コンソーシアム構築支援事業カリキュラム開発拠点校」に認定されました。コロナ禍の下、十全な取り組みができているとは言い難い状況ですが、このトンネルを抜けた後、これまで以上に充実した国際教育に邁進していく所存です。 本校は、これからの時代に必要とされる人材の育成を目指し、「グローバル教育」「女子教育」「キャリア教育」を柱とした、生徒達の3年間を豊かに育む「キリリ・キラリプロジェクト」を実践しています。受け継いできた伝統に、さらに充実した教育を目指して、これまで以上に日々精進して参ります。時代の進化に対応できる自立した女性の育成を目指して、私達中村学園女子中学校・高等学校は未来に向けて努力を続けて参ります。校長 奥井 裕紀子02NAKAMURA GAKUEN GIRLS’ SENIOR HIGH SCHOOL 2022

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る