2021中村学園女子高等学校 パンフレット
19/32

特進コースは早朝・放課後に、一般進学コースは希望者が早朝に課外を受講しています。今年度から、オンライン英会話も実施していますが、一般進学コースに設置された「GIクラス」では、ALTによる実践的な英会話の課外を放課後に行っています。それぞれのコースに適応した、充実した課外になっています。社会で活躍するOGの講演や、人材情報サービスの企業から専門家を招き、キャリア教育やグループディスカッション等のワークショップを実施しています。キャリアに直接結びつく進路学習は、生徒の学習意欲を高める契機となっています。きめ細かく、充実した学習指導本校教員の学習指導の熱意はどこの学校にも負けません。昼休みや放課後には、教務室横の学習スペースに生徒が集います。このスペースには学習カウンターが設置され、マンツーマンで指導を受けることができます。九州大学農学部 生物資源環境学科大川 望羽さん長丘中学校出身 (令和元年度卒業)大切なこと私が考える、受験において大切なことは、2つあります。1つ目は、「狭い世界で考えない」ということです。実際に、入試本番で合格争いをするのは、高校とは違い、年齢を問わない全国の人たちです。たとえ、校内で良い成績であったとしても、それに安住せず、さらに高みを目指していったことが合格につながったのだと思います。2つ目は、「自信をもつこと」です。私は、高校1年生の時から3年間、ずっと九州大学農学部を第1志望校として頑張ってきました。3年間続けてきた努力と、勉強量が、入試本番の緊張に打ち勝つための自信になったのだと思います。合格できて本当に嬉しいです!最後まで絶対に諦めない私が受験期に意識していた事は3つあります。1つ目は生活のリズムです。朝課外がない日でも、いつもと同じように過ごしていました。早起きに慣れていたおかげで、試験本番の日も落ち着いて臨むことができました。2つ目は、メリハリをつけて勉強すること。授業には、完全に集中した状態で取り組めるよう、休み時間は、お友達とおしゃべりしてリフレッシュしていました。そのため受験勉強にストレスを感じることなく、スランプも経験しませんでした。3つ目が一番大切です。それは、絶対に諦めないこと。センター試験の結果はギリギリでしたが、先生方に丁寧な添削してもらったこと、英語のリスニング練習をマンツーマンでしてくださったおかげで、最後は逆転することが出来ました。最後まで粘り続けられたのも、先生方のおかげだと感謝しています。東京外国語大学国際社会学部 国際社会学科市森 理那さん早良中学校出身 (令和元年度卒業)合格合格中村学園大学をはじめ、地元有名私立大学、防衛大学校などの入試担当者を招いて、入試説明会を実施しています。保護者の参加も可能で、最新の入試情報や各大学の取り組み状況について情報収集ができます。英語検定や小論文対策、面接指導などの特別講座を実施しています。GTECは校内受験が可能で、英検は準1級に至るまで指導体制が充実しています。小論文は特別講座のみならず、模試も校内で受験し、力を磨いています。大学説明会特別講座充実した課外進路講話NAKAMURA GAKUEN GIRLS’ SENIOR HIGH SCHOOL 202118

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る